adriveと期限

adrive無料でも50ギガまで使用できるというところが大きな魅力ですが、データ保管が無期限というのもうれしいところです。

ただし、期限がないからといってそれほど前向きというわけには行きません。

まず、50ギガもの容量のデータをもしサーバが障害を起こして使用できなくなったら、突然大きな不安に襲われるという可能性もあります。

また、無期限という話で使用していたのに、1ヶ月ぐらい使用していなかったと思ったらアカウントがログインできなくなっていた、などというケースもあるようです。

この場合、国内のサポートがない、ということに後になって気付いてもどうしようもありません。

もしデータがadrive上にしかなかったら、と考えると不安です。

有料オプションを使用したほうがいい、という方も多いようです。

最低でも1週間に一度はログインし、またこれはセキュリティの観点からは言いにくいことですが、メディアファイルなどはあまり品の悪いものはプットしないようにするなどの工夫が必要かもしれません。

adriveの使用方法についてはこれといって的確なものは探しにくいですが、やはりローカルや他の場所にも一応のバックアップを取っておく、ぐらいのことは考えておいたほうがいいのかもしれません。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: Adrive(50GB) タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク