adriveで複数アカウント

adriveを使えば、複数のパソコン間でデータを同期させることができるようになります。

自宅と会社の間で使用している、という方も多いようです。

またもちろん、スマートフォンやパソコン、タブレットなどの種類の違うデバイス間でも同様です。

adriveは無料で50ギガを使用することができますので、写真データや動画ファイルなどの大きなファイルの格納用としても有用ですが、もしも50ギガ以上になってしまうのであれば、他のストレージを使用しなければならなくなります。

あるいは、adriveで複数アカウントを持っているという方も中にはいらっしゃるようですが、おそらく規定としては違反になると思います。

もし複数アカウントでadriveを使用していて、同じパソコンからどうにかやりくりできるようになった場合、突然アカウントが停止されることも考えておかなければならないでしょう。

しかし、実際、メールアドレスが違えば、いくつもアカウントを作成することが可能です。

もしもそれら複数アカウントの合計が50ギガに満たなかったとしたら、違反にはならないのかもしれません。

いずれにしても、システムサポートなどにうかがいを入れておいたほうがいいと思います。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: Adrive(50GB) タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク