ドロップボックスとpicasa

写真共有機能といえばPicasa ウェブ アルバムが有名ですが、クラウドストレージで有名なドロップボックスにもこの写真共有の機能が搭載されています。

ドロップボックスはストレージとして使っているだけ、という方は多いと思いますが、試しにドロップボックスの共有機能を使ってみると、まずドロップボックスをインストールしてできるフォトというデフォルトのフォルダーが写真共有のためのフォルダーになります。

このフォルダに写真などを保存すると、インターネット上に公開できる、というものです。

アルバム機能としては、フォトの下にフォルダを作成してそのフォルダをアルバムに見立てるという方法のようです。

写真をアップロードし、そのフォルダを開き、ギャラリーを選択すればPicasaのように一覧を見ることができます。

また、一枚クリックしてみると、写真は拡大表示されます。

その他には、スライドショーの機能もあります。

感想としては、ドロップボックスのほうは写真を公開する機能は充分ですが、写真をアルバムとして整理する、という段になると、なかなか難しいことがわかります。

結果として、Picasaのほうが機能やインターフェース的に出来がよい、と感じます。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: Dropbox(ドロップボックス) タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク