エバーノートとプレミアム会員

エバーノートは、無料会員の場合は40メガまで、そして有料のプレミアム会員になると、500メガまで一気に容量がアップします。

また、容量ばかりではなく様々なレベルでアップグレードを受けることが可能ですが、例えば1つのノートのサイズは50メガまでアップでき、ヒストリー機能によってノートの履歴をチェックすることも可能です。

このヒストリー機能では、ノートの変更の履歴がクラウド側でモニターされ、制限無しで利用できます。

また履歴自体を閲覧したり、表などの他のファイル形式にエクスポートすることも可能です。

しかしモニターについては、定期的なものですので、完全にというわけではなく、また、同期がされていないノートについてもモニターはされません。

エバーノートのプレミアム会員になる場合、早急に反映されない、というデメリットがあります。

アカウントをアップグレードする手続きはそれほどかかりませんが、反映するまでには長くて2週間はかかるそうですので、余裕を持って見積もっておきたいものです。

docomoでは、docomo製のアンドロイド端末全てが、登録日から一年間無料でエバーノートのプレミアム会員サービスを利用できるという特典を付けていたことがあったようです。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: Evernote(エバーノート) タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク