エバーノートと保存期間

オンラインストレージの中には、アップロードしたデータに保存期間が設けられているところがありますが、エバーノートにアップロードしたデータは、保存期間を気にせずに活用していくことができます。

無料会員の場合でももちろん同様です。

保存期間が無いのはいいのですが、無料会員の場合は40メガと少々少なめの制限がついていますので、一度保存したノートより大切なノートが出てくると、入れ替えなどしなければならなくなる場合が多くあります。

この場合はやはりプレミアムにエバーノートをアップグレードするのがいいでしょう。

容量は500メガまでアップします。

またエバーノートは基本的に年間の契約になりますが、一ヶ月に限定することも可能です。

しかし、タイミングの問題で継続になってしまう場合もあるようです。

しっかりと解約の手続きをすれば問題はないようです。

解約してもデータは保存されたままですし、継続して利用できるというのもうれしいところです。

無料でも有効な使い方として、過去のノートを他の容量の大きなストレージサービスに全て貯めておいて、必要な場合にそこからエバーノートにアップロードする、などの方法もあると思いますが、フォルダ構成などを綿密に構成するのは難しくなります。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: Evernote(エバーノート) タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク