quanpとファイル送信

リコーのオンラインストレージ、quanpの機能として、特定の相手に対してファイル送信を簡単に実行することができる、quanp sendがあります。

これは、パソコンのデスクトップにあらかじめquanp send用のウイジェットを配置しておいて、送信したいファイルをそのウイジェットにドラッグアンドドロップすることにより、そのファイルがquanp上にアップされ、また、指定しておいた送信先にはそのURLを指定したメールが自動送信される、というものです。

このファイル送信機能はwindowsのVistaと7、またMac OS Xは10.5.1以降と10.6.0以降に対応しています。

また実行するパソコンには、Adobe AIRのバージョン2以降が必要になります。

ファイル送信することでquanpへもアップロードされるので、バックアップも同時にとることができます。

また一度の送信で使用できるファイルの容量や、ファイルの数についてはそのユーザが契約しているquanpのコースによって違ってきます。

例えばスタンダードでは500メガバイトまで、30個までを20人までに送信できます。

また、送信したファイルをダウンロードできるタイムリミットについては1週間となります。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: quanp(クオンプ) タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク