icloudと複数アカウント

icloudを使用する際に気になるのが、既存のアカウントで使用すればいいのかどうか、という点です。

例えば、icloudが発表される前からiphoneやipadなどでitunesストアを利用していた場合、その使用しているIDをそのままicloudでも使用している、という方は多いと思いますが、例えばこれが嫌であれば、icloudのアカウントとitunesのアカウントを別にすればいいことになります。

複数アカウントになると、どうしても管理が煩雑になる、という方もいれば、セキュリティの観点から別がいい、という方もいらっしゃるでしょう。

また例えばIOSを搭載したデバイスが複数あるのであれば、その分別々に複数アカウントを作成しておけば、容量は5ギガかけることの、台数分となり、かなり得をすることになるでしょう。

また、各デバイスで同じIDで使用すれば、同期タイプの利用方法も確立することが可能になります。

またやはりIOSデバイス全ての内容のバックアップは、1つのアカウントでは無理な場合がほとんどだと思います。

IOSデバイスが1台だけであれば、1つのアカウントになると思いますが、例えば家族の間で複数アカウント作れるとしたら、色々なアイデイアがありそうです。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: iCloud タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク