serversmanと再起動

serversmanのvpsサービスは、1台の仮想サーバを丸ごと自由に操作することが可能です。

またもちろん再起動することも可能になりますが、最近は勝手に再起動、つまりユーザが意図しない時間帯に突然再起動してしまうことがよくあるようです。

一例として、serversmanでメンテナンスを実施する、という案内が来たとして、アクセスができるのかできないのかもはっきりせず、朝起きてみたら再起動がかかっていて、保存しておいたほうがいいデータがあったりするとかなり困ってしまうでしょう。

またこのシステム側の事情による再起動によって、VPS自体が初期化されてしまっていた、などのこともよくあるようです。

つまり、自分で設定した中身が消えてしまうことになります。

またserversmanに対してログインして操作しようとしてもログインできない場合もあります。

これは、主には Airdisplayなどからのログインテストが失敗を繰り返し、シェルとして起動しているSSHのログイン試行の上限数を超えた場合に多いようですが、この場合は再起動しなければリセットがかかりません。

どうすればいいかというと、MyDTIからサーバを再起動することができるようです。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: ServersMan タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク