serversmanと登録

serversmanを使用するにはまず、ユーザ登録が必要です。

メールアドレスを入力して、サインアップすると、そのメールアドレスに確認用のメールが送信されますので、その中のURLをクリックした後、ジャンプしたWEBサイトで、パスワード、メールに記載されているサインアップキーや、ユーザ名を入力して、登録ボタンを押します。

この時点で最初の手続きは完了となり、後は自分の好きなように設定して使用することができます

その他の登録作業としては、サイトの登録があります。

これは、バリュードメインなどのDNSサービスを利用して、serversmanに独自のドメイン名を割り振る作業になりますが、まず、serversmanのコントロール画面上で、BlueOnyxを起動します。

BlueOnyxの上にあるタブで、サイトの管理を選択し、仮想サイトのリストの項目内の追加ボタンを選択します。

また次の画面で、ホスト名として好きな名前、たとえばwwwなどを入力し、ドメインネームには取得した独自名を設定します。

ここまでくれば後は、ユーザに権限を与えるためにユーザの管理でリストを編集し、バリュードメイン側ではserversmanのIPアドレスとマッチングさせれば完了です。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: ServersMan タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク