シュガーシンクと解約

シュガーシンクを使用しなくなったのであれば、無料、有料を問わず、解約しておいたほうが後々のためにもいいでしょう。

シュガーシンクを解約、もしくは退会する場合は、ログインしてからマイアカウントのページで手続きが可能です。

マイアカウントから、解約日項目の右側に表示されている解約のボタンをクリックします。

その後、解約の申し込み画面で、解約をクリックすれば、解約要請が送信完了となり、すぐに実行されます。

解約の最大の注意点は、もちろんファイルのバックアップについてです。

解約してしまえばシュガーシンクサーバを見ることができず、また後から申し込んでも復元することは不可能ですので、ローカルや他のサーバなどにしっかりとバックアップをとっておくことが大切でしょう。

その他には、申し込んで使用していたプランにおいて、容量がいっぱいになってしまい、もっと増やしたい、という場合も、簡単にプランを変更することができます。

また容量の多すぎるプランになってしまった、というケースでも、ダウングレードすることが可能です。

注意点としては、有料から無料への変更が不可能であること、また、ダウングレードの例では、ダウングレードの容量レベルを超えた量をすでにアップしている場合は一定レベルまで削除が必要なこと、などです。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: SugarSync(シュガーシンク) タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク