iphoneとzumodriveの使い方

zumodrive最大で500ギガという大容量を使用できるストレージサービスです。

また、使い方としてwindowsやmacなどばかりではなく、iphoneにもツールが用意されています。

これはSupersize Me – zumoDriveという名前で、もちろんAPPstoreからダウンロードが可能です。

zumodriveの使い方として、ファイルを同期するというルールがありません。

つまり、パソコンでもモバイルでもローカルに同じ容量のスペースを用意する必要がなく、たとえ8ギガや16ギガしか容量がないiphone3gでも、有料サービスであれば500ギガまでのファイルを自由にやり取りすることができます。

対応ファイルもオフイス系やpdf、画像、音楽や動画など幅広く、動画についてはLAN回線が必要なようですが、その他のものは3G回線でも自由に閲覧、再生が可能です。

また、一度iphonezumodriveから読み込んだファイルはローカルにキャッシュされているため、そのまま圏外になったとしても問題はありません

またこのキャッシングのサイズも自由に変更することができますので、iphoneの環境に合わせた使い方ができるのも魅力です。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: ZumoDrive タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク