zumodriveとdropboxの比較

zumodriveとdropboxを比較してみると、まずマウントか非マウントか、という大きな違いがあります。

zumodriveでは、dropboxと違い、ストレージ全体が仮想ドライブとしてマウントすることが可能です。

つまりLAN内にあるファイルサーバ同様の操作性で使用することができます。

また、dropboxはアップロードするファイルは全てローカルにも同期を取るのに対して、zumodriveの場合はその必要がなく、また一度ダウンロードするとローカルにキャッシュされる方式のため、なかなか使い勝手はよい感じです。その他には、itunesが入っているパソコンの場合、音楽やプレイリストを同期することも可能です。

無料で使用できる容量の比較では、dropboxに軍配が上がります。

zumodriveは無料の場合1ギガとかなり少なめです。

しかしその代わり、zumodriveは500ギガまでアップグレードできます。

こうして比較、チェックしてみると、スタンダードなタイプdropboxで、zumodriveのほうは先行型のサービスをよく研究して、より一般ユーザが使いやすいように進化させたタイプのストレージサービスである、ということが言えるでしょう。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: ZumoDrive タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク